効果的な業務遂行の為に|営業活動がしやすくなるsfaの利用|管理が楽になり効率が良くなる
女の人

営業活動がしやすくなるsfaの利用|管理が楽になり効率が良くなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的な業務遂行の為に

女性

活動ポイントを絞る

経営層や中間管理職となりますと、会社からの目標値やビジョンなどを受け業務にあたる事になります。部下には必要性を理解させた上で、業務に対し常に高いモチベーションを持続させる必要があります。半年間、部下のモチベーションを維持させる事は大変です。ポイントは常に人間として対等である事です。イライラする時やうまくいかない時などにフラストレーションを溜め込んでしまう環境では、モチベーションの維持など困難です。部下が気兼ねせず言いたい事を言える環境作りは上司の役目であり、機能的な組織運営の基礎となり易いです。その様な組織で部下は人間力や知識を養う事ができます。また、毎日同じ事の繰り返しはモチベーション低下の原因となります。全ての目標や項目に対して毎月同じ管理をするのではなく、月単位などで重要活動ポイントを1から2点に絞るほうが部下にも負担がかからず業務には効果的です。

役割分担が重要

組織においては部下にも様々なタイプがいます。放っておいても計画的に業務を遂行できる人間、言われた事だけはしっかりとできる人間など様々です。その中で全メンバーのモチベーションを維持し、効果的に目標達成する為には業務の中心的ポイントとなるメンバーに役割分担と権利をしっかりと持たせたほうが、メンバー全員に当事者意識を持たせやすくなります。上司の補佐的メンバーなどでは全体的な管理や、中堅社員であれば新人メンバーのサポートなどです。特に中堅社員等のモチベーションは組織全体に影響を及ぼし易いです。また、活動の中で何らかの問題等が起こった際には自分一人で解決しようとせずに、こまめにメンバーの意見を聞き相談する事も部下にとってのモチベーション向上へ繋がります。