社内のスムーズな情報共有|営業活動がしやすくなるsfaの利用|管理が楽になり効率が良くなる
女の人

営業活動がしやすくなるsfaの利用|管理が楽になり効率が良くなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

社内のスムーズな情報共有

紳士

リアルタイムで更新

多数の支社や支店があったり、多数の社員が外回りをしている企業では、社内でリアルタイムに情報を共有する方法が問題となります。少しでも変更のタイミングにズレがあると、顧客や取引先に間違った情報を提供してしまい、後で信用を損なうことになりかねません。たとえば社内掲示板に重要な情報を表示するのは一つの解決策ですが、社員がアクセスを忘れたり怠ったりしては無意味なので注意が必要です。このようなとき活用できるのがプッシュ通知です。全社員のスマートフォンにプッシュ通知機能を設定しておけば、必ず知っておくべき情報が更新されたとき、そのタイミングで自動的に通知が行なわれ、確実に情報を共有できるというメリットがあります。

マーケティングの手法

プッシュ通知はマーケティングの手法としても広く用いられています。ユーザーがアプリをインストールするときプッシュ通知を許可すると、新商品や新サービスなどの情報があったとき、配信元から自動的に通知される仕組みです。一般にプッシュ通知を許可されたアプリほど起動率が高いとされていますが、重要でない情報をしつこく送り続けると、削除されてしまう場合もあります。社内管理に用いる際にも、必読情報とそうでない情報を分けることが求められます。特に重要な情報は、通知設定をオフにしていても通知されるように設定しておきます。反対にあまり重要でない情報は頻繁にプッシュ通知せず、システムに対する社員からの信用を獲得することが大切です。